マリーナ産業

熊谷の商店街

熊谷は商業地区として知られており、市内の年間商品の販売額はさいたま市や川越市に次ぐ規模があります。小売店舗数が多いのが特徴で、地元に根差した商店が多数あります。

 

市の中心街となる西通り商店街には主要な銀行のほか、地元のブティックや食事処、チェーンのショップなどが立ち並んでいます。富士見商店街や筑波中央通りは飲食店の多い場所です。市内中央部を流れる星川沿いの道は川沿いの散歩道を整備した市のシンボルとなっている通りで、中小の商店やビルが並んでおり、散策を楽しめる場所として知られています。南本町商店街には昔ながらの商店が残っており、味わい深い通りです。秩父鉄道・上熊谷駅から伸びる鎌倉町商店街はモダンな店の多い新しいスタイルの商店街です。

 

南本町商店街と交差する大露路商店街は昭和の香りを残す街として有名で、木造の店が多くあります。懐かしい雰囲気の引き戸のある商店が残っています。商店街のシンボル的存在の大露路ビルは角のR形状が美しく、周辺の雰囲気とあいまってタイムスリップしたような情緒が味わえます。テント屋根のアーケードに古風な和食屋や土産物屋などが立ち並ぶ様子はノスタルジックなムードをかもし出しています。古い市街地として魅力のある場所が多く、写真ファンには有名な建築物が多数残っています。中山道沿いは小此木商店や、本町の木造長屋、千形神社の裏手にある和風建築の民家などが有名で、かつての宿場町であった熊谷の原風景を見ることができます。


熊谷の交通

熊谷の代表駅はJR熊谷駅で、高崎線のほか、上越新幹線と北陸新幹線の停車駅でもあります。高崎線は新宿駅や東京駅などを通って神奈川方面へ直通している湘南新宿ライン・上野東京ラインも運行されており、高い利便性を持っています。1日の利用客が3万人以上の大型の駅で、快速・特別快速の停車駅となっています。市内にはもうひとつJRの駅として籠原駅があり、1日の利用客が1万人以上いる中規模駅です。

 

熊谷駅は秩父鉄道本線と交差しており、比較的楽に乗り換えができることで知られています。秩父鉄道は1日の利用客が5000人規模あります。秩父へ向かう大型の乗り換え駅として機能しており、急行が発着します。また蒸気機関車のSLパレオエクスプレス号の発着駅でもあります。この特別列車は三峰口駅間を1日に1往復運航される観光列車で、鉄道ファンに人気があります。

 

市内には駅の北口および南口を中心として多数のバス路線が走っており、市民の足として便利に利用されています。国際十王交通や旭自動車、イーグルバスなどが走っているほか、コミュニティバスのゆうゆうバスがあり、市民の日常に役立てられています。ゆうゆうバスは駅南口からスポーツ文化公園、市役所、妻沼行政センターなどを結ぶバスで、さくら号やグライダー号、ムサシトミヨ号などの愛称で親しまれており、観光地もカバーしているため観光客にも利用されています。全線共通の1日乗車券を車内で購入することができます。


熊谷の観光・根岸家長屋門周辺の散策

熊谷を代表する観光スポットが根岸家長屋門です。周辺には古墳や宗教建築も数多く残されており、散策しながらゆったりと観光するのに適した場所になっています。

 

熊谷駅からバスに乗り、冑山停留所で降りると、そこから200メートルほどの場所に甲山古墳があります。巨大な古墳で、丘の規模は埼玉県の古墳でも2位、全国の円墳の中でも4番目になる規模です。鳥居の向こうに厳粛なムードをたたえて広がっています。古墳から500メートルほどの場所にあるのが根岸家です。ここは幕末の志士として有名な根岸友山の生家です。友山は長州藩と親交のあった志士のひとりで、後の新撰組にも加わった勇士として知られています。建物は往時をしのばせる姿を留めており、風格たっぷりの漆喰の長屋門は絶品と言われています。根岸家から1300メートルほど行くと、とうかん山古墳があります。6世紀後半のものとされている古墳で、小さく愛らしい姿をしています。このそばに保安寺があります。落ち着いたたたずまいの寺です。

 

ここから駅方面へ戻っていくと、大里農産物直売所があります。直売所ですがスーパー並みの規模があり、地域の農家が持ち寄った新鮮な作物が多数販売されています。熊谷名物の炭酸まんじゅうやちらし寿司などの手作りの加工品が人気です。ここからさらに駅方面に戻ると、荒川にかかる久下橋に行くことができます。平成16年に関東の富士見百景に選出された場所です。富士山の撮影スポットとして知られた場所です。久下橋を渡ると市街地です。グルメスポットも多く、休憩に適したカフェなどもたくさんあります。

 

熊谷で観光した後には熊谷の風俗でも楽しみたいという方は、無店舗型のデリヘルはいかがでしょうか。熊谷のデリヘル本庄デリヘル久喜デリヘルと同じようにお店の数も多く、リーズナブルに利用する事が可能ですので、熊谷まで訪れた際には一度試してみるのも面白いと思います。